チェンクロ初心者はこちらの口コミ情報を確認しよう

チェンクロの職業による相性について

チェンクロのキャラクターには5つの職業タイプが存在します。「戦士」「騎士」「弓使い」「魔法使い」「僧侶」の5種類です。それぞれに大きな特徴があります。
まず、「戦士」は攻撃力が最も高い職で、主に前線での攻撃の主力となりますが近接攻撃しか持っていません。
「騎士」は防御に優れており、手に持った盾で弓矢や魔法を防ぐことができます。逆に近接戦闘は戦士に劣ります。
「弓使い」「魔法使い」は遠距離戦闘を得意とし、同じラインの敵ならば遠くても攻撃することが可能です。
「僧侶」は他と異なり、近くの味方を回復します。
これらには説明の通り相性が存在しています。「戦士」は近接には強いですが、「弓使い」「魔法使い」の遠距離攻撃には滅法弱いです。
しかし、「騎士」の盾ならば遠距離攻撃を防ぐことができます。代わりに近接攻撃では戦士の方が上手です。つまり、これらの職業は三竦みの関係になっているといえます。バトルを有利に進めるなら相性を考えた方が良いでしょう。

チェンクロのアビリティ情報〜マナについて

SEGAの提供するゲームアプリであるチェンクロにおいてキャラクター一人一人が持つ必殺技をアビリティと言い、バトル中に使用する際はマナと言う必殺技を使うためのポイントのようなものが必要となります。 アビリティはキャラクターの属性によって攻撃系や回復系などの特徴があり、単体を標的とするものだけでなく複数を標的として使用するとこも出来ます。キャラクターは何も必要としない普通の技も持っているので弱い敵相手には必殺技を使わず温存しておくことも出来ます。 マナはバトルの各ターンの開始時にスロットを回して入手することが出来ますが、それだけでなくボス戦では味方の妖精がランダムではありますが補充してくれるようになっています。最終バトルまで上手く残してボスに対して技を使っていくことが勝利につながる方法になると思われます。

チェンクロのバトルで近接戦闘を避けるべき敵キャラとは

チェンクロのバトルで近接戦闘を避けるべき敵キャラは、主に特殊な能力や武器を持ったキャラクターです。 初期に厄介なのは、魔法生物の毒とダウン持ちです。 まず、毒持ちの魔法生物ですが、毒状態を回復するスキルを持ったメルヴィナがいるのであれば、気にせず近接攻撃をしても構いません。 また、独耐性を持ったキャラクターを絆キャラクターに設定することで、設定したキャラクターには毒が効かなくなります。毒耐性は、メルヴィナとカインが持っているので、覚醒しておきましょう。 また、毒は、遠距離攻撃で倒せるので弓や魔法使いなどの遠距離攻撃のできるキャラクターを活用しましょう。 ダウンも同様に、耐性を持ったキャラクターを活用するか、騎士や戦士で倒しましょう。毒の様に直接的なダメージがないので戦士などでの攻撃でも問題ありません。ただし、敵の攻撃が当たる前に倒さなければ、ダウン状態となり、弓や魔法使いは遠距離攻撃ができなくなります。 オルオレータは、覚醒するとアビリティで毒とダウン両方の耐性を持つので、持っている方にはオススメです。

チェンクロに続く「オルタンシア・サーガ」

SEGAの提供でまた新しいRPG(ロールプレイングゲーム)が配信されるようですね!
「オルタンシア・サーガ」と言うらしいです(短めにオルタンとも言うとか!)。このゲームのホームページに行くと事前登録受付中で、最近の情報では「13万人突破!」とか祝っていましたね〜。この数字はスゴイのかはイマイチわかりませんけど…
今、登録すると何かゲームで使用できるカードがプレゼントされるとかも書いてありましたね!チェンクロを楽しんでいる方はこのゲームも楽しめるのではないでしょうか?少し似ているようで、壮大なストーリーが描かれているようなんで……

MENU

CATEGORY

©2014 pinoytechqatar.com